ニュース

2017/05/25【商学部】寄附講座で広島市信用組合・山本明弘理事長の講演を行いました

 5月24日、広島市信用組合の山本明弘理事長に、「地域金融における信用組合の役割—融資を通じての地域貢献—」というテーマで講演をしていただきました。この講演は、商学部の授業「信用組合論」の一環として行ったもので、この授業は全国信用組合中央協会・広島市信用組合と修道大学の包括連携協定による寄付講座となります。
融資量を伸ばしていることで全国の金融機関の中でも注目を集めている広島市信用組合の取り組みを、事例を交えながら紹介していただきました。「融資はロマン」。融資を通じて地元企業を支援することに対する熱い思いを語る山本理事長のお話に、受講生たちは真剣に聞き入っていました。

関連リンク

ニュース