新着一覧

TOPページ > 一覧 > 平成29年度大学連携による新たな教育プログラム実施のお知らせ

2017/03/23【経済科学部】

平成29年度大学連携による新たな教育プログラム実施のお知らせ

プロジェクトマネジメント論

広島修道大学・広島市立大学 二大学連携講義 —企業活動とプロジェクトマネジメント—

経済科学部では下記要領で学生、社会人を含め受講者を募集しています。
■開催期間
 2017年4月7日(金)から7月21日(金)までの毎金曜日開催
 1講座90分×全15回(受講料無料)
 海外現地視察(インド):2017年8月下旬~9月上旬の1週間程度を予定
 (希望者のみ、選考があります)
■開催場所
 広島修道大学(広島市安佐南区大塚東1丁目1-1)
 広島市立大学(広島市安佐南区大塚東3丁目4-1)
 サテライトキャンパスひろしま
 (広島市中区大手町1丁目5-3 広島県民文化センター内)
■募集人数・対象
 20名程度・大学(3年次以上)および社会人
■応募方法
 【大学生】教育ネットワーク中国の「単位互換履修生出願票」にて、所属大学を通じてお申し込みください。
 【社会人】下記の問い合わせ先に、Emailにてお申込みください。
■お問合せ
 広島修道大学 教学センター 教務第1課
 TEL:082-830-1304
 FAX:082-830-1326
 E-mail:kyoumu@js.shudo-u.ac.jp(@を半角に変換してください)
■応募締切
 2017年4月12日(水)※締め切りました

プログラムの概要

広島発「グローバルプロジェクトマネジメント人材育成プログラム」
本プログラムは、現代社会および企業活動において主流となるプロジェクトをマネジメントする上で必要となる能力を身に付けるためのカリキュラムとして「基礎知識」+「事例研究」+「海外現地視察」で構成されています。
プロジェクトマネジメントに必要な基礎知識の講義を大学教員が担当し、産業界でのプロジェクトマネジメントの実績を持った実務家が事例研究を担当します。
また、講義終了後には希望者による海外での現地視察も実施するトータル人材育成プログラムとなっています。

プログラムの特長

大学教員により基礎知識の講義と、企業の実務家による事例研究に、海外現地視察を組み合わせたトータルプログラムを実施します。

【基礎知識(大学教員)】+【事例研究(企業の実務家)】+【海外現地視察(インド)】

講義日程

回数・日時テーマ内 容
第1回
4月7日(金)
14:50~16:20
ガイダンス
基礎知識
プロジェクトマネジメントの概要
第2回
4月14日(金)
14:50~16:20
基礎知識プロジェクトの企画・計画
第3回
4月21日(金)
14:50~16:20
基礎知識スケジュールの策定
第4回
4月28日(金)
14:50~16:20
基礎知識進捗マネジメント
第5回
5月12日(金)
14:50~16:20
基礎知識品質マネジメント
第6回
5月12日(金)
14:50~16:20
事例研究ITシステム開発プロジェクト1
第7回
5月26日(金)
14:50~16:20
基礎知識組織マネジメント
第8回
5月26日(金)
14:50~16:20
基礎知識
リスクマネジメント
第9回
6月9日(金)
14:50~16:20
事例研究
(基礎知識)
コミュニケーションマネジメント
第10回
6月16日(金)
14:50~16:20
事例研究
オフショアプロジェクトマネジメント
第11回
6月23日(金)
14:50~16:20
事例研究ITシステム開発プロジェクト2
第12回
6月30日(金)
14:50~16:20
事例研究プロジェクトマネジメントの制度・教育
第13回
7月7日(金)
14:50~16:20
事例研究グローバルプロジェクトマネジメント
第14回
7月14日(金)
14:50~16:20
事例研究PMコンピテンシー
第15回
7月21日(金)
14:50~16:20
まとめこれからのプロジェクトマネジメント
海外現地研修
2017年8月下旬~9月上旬の
1週間程度を予定
    研修先:インド
目的:インドのIT企業、大学訪問など、海外の製品企画・デザイン、プロジェクトマネジメント等の視察を予定
くわしい資料はこちからダウンロードしてください
関連リンク

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について