新着一覧

TOPページ > 一覧 > 裁判傍聴セミナーに参加しました

2017/05/15【法学部】

裁判傍聴セミナーに参加しました

本学模擬法廷教室

 法律学科では「修道スタンダード科目」の1つである「修大基礎講座」の授業で、広島弁護士会が主催している裁判傍聴セミナーに参加しています。

 5月10日実施のセミナーに参加したクラスは、2班に分かれて2つの法廷で器物損壊、大麻取締法違反、過失運転致死の3件の刑事裁判を傍聴しました。傍聴に先立って広島弁護士会所属の2名の弁護士から刑事裁判の概要の説明を受け、その後広島地方裁判所の法廷に移動しました。開廷の後、人定質問、起訴状朗読、証拠書類の提出、証人尋問、被告人質問といった手続が目の前で進められていきました。参加学生は法廷内の厳粛な雰囲気に緊張の面持ちで傍聴していました。
 傍聴終了後、セミナー担当の弁護士に複雑な事実関係や法廷で行われた手続の意味などについて改めて解説していただきました。また、裁判官・検察官・弁護士の法廷での実際の様子を踏まえた質疑応答が交わされるなど、参加した1年次生にとっては、これから法律学科で学んでゆくうえで大変有意義な体験となりました。

*法律学科「修大基礎講座」の各クラスは、6月28日まで8回に分けて広島弁護士会主催の裁判傍聴セミナーに参加します。

※写真は本学模擬法廷教室です。

関連リンク

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について