ニュース

2017/03/28【ひろみらセンター】本学と坂町との連携協力に関する協定の締結を行いました。

 3月24日(金)、坂町(町長 吉田 隆行氏)と広島修道大学(学長 市川 太一)は、それぞれの持つ人材、知識、情報などの資源を活用して相互に協力することにより、地域の発展と人材の育成に資することを目的として、「連携協力に関する協定書」に調印を行いました。

締結した協定書の連携協力事項は、以下のとおりです。
(1) 地域活性化の推進
(2) 教育・文化・生涯学習活動の推進
(3) 地域福祉・健康づくりの推進
(4) 環境共生社会づくりの推進
(5) 人材の育成・交流
(6) その他広島修道大学及び坂町が合意した事項

 これまで、本学と坂町は、本学教員が坂町の各種審議委員を承諾する形で地域の活性化や教育・文化・生涯学習活動の推進に寄与し良好な関係を継続しています。
この度、本学でクオーター制度を導入し、長期インターンシップの受入を坂町に依頼をし、本学学生の人材育成に寄与していただくことをきっかけとして協定を締結することになりました。
 2017年度は、長期インターンシップの導入に向けて、学生の長期の就業体験を通じて、大学卒業時に社会から求められる課題発見・探求能力・実行力を涵養し、社会人としてのマナーの大切さを知り、組織におけるチームワークを学べるような就業体験となるプログラム開発をおこないたいと考えています。

ニュース