ニュース

2017/02/17【ひろみらセンター】「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の
評価結果について

ー平成28年度評価について—

本学は、2013年度に文部科学省より「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択され、続く2015年度からも「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」として事業を継続しております。
 この度、日本学術振興会の「地方創生推進事業委員会」へ事業の進捗報告を行い、その評価結果として「A」判定を受けました。いただいた評価内容に基づき、2017年度における目的達成に向けて事業を継続してまいります。

関連リンク

(参考)「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」とは

平成25年度から「地域のための大学」として、各大学の強みを生かしつつ、大学の機能別分化を推進し、地域再生・活性化の拠点となる大学の形成に取り組んできた「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」を発展させ、地方公共団体や企業等と協働して学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することを目的としています。
(日本学術振興会ホームページより抜粋)

ニュース