ニュース

2016/12/08【キャリアセンター】『魅力発信グランプリ2016』で最優秀賞受賞

『魅力発信グランプリ2016』は、中国経済産業局と一般社団法人中国地域ニュービジネス協議会が企業の魅力を発信し、新卒学生の採用につなげることを目的に中国5県の企業の若手社員と地元学生がともに、就活生がエントリーしたくなるパンフレットを作成し、その成果を発表するものです。

今年度のテーマは、企業の若手社員がプロジェクトに加わり、学生の視点を活かしながら、「若手社員と学生の化学反応で最強の『企業の魅力発信ツール』を作る」ことでした。

12月3日(土)広島YMCA国際文化ホールにて、10のプロジェクトチームから出来上がったパンフレットに関するプレゼンテーションと最優秀賞、優秀賞の表彰が行われました。

本学からは、商学部経営学科の吉川直哉さんと細谷勇太さん(いずれも2年生)が参加し、広島工業大学の学生2名と共に『東洋電装そーだったの化計画』というプロジェクト名で東洋電装株式会社を紹介しました。

理系の職場というイメージが強い制御盤事業やシステム開発をする企業とのプロジェクトでしたが、そういう企業でも文系出身者や女性の活躍の場があることをしっかりアピールできた上、誌面作りへの学生らしい提案も好評で、見事、最優秀賞に輝きました。

   

ニュース