ニュース

2016/12/07【国際センター】第35回広島修道大学留学生フォーラム

12月3日(土)、恒例の留学生フォーラムを開催しました。今回は、「留学生と在学生が交流するために」と題して、留学生と在学生はどのようにしたらうまく交流できるか、パネルディスカッションを通して議論しました。留学生3名、日本人学生2名、元本学の交換留学生1名のパネリストがそれぞれ自分の立場から発表しました。
その後、パネリストからの発表を受けて、フロアの参加者と質疑応答を行いました。フロアからは、留学生に対して、「なぜ日本に留学したのか」、「留学後の進路はどのように考えているのか」といった質問がありました。
パネルディスカッションに先立ち、フォレストで昼食を交えた交流会を開催しました。また、パネリストの発表の後で、アトラクションとして空手部の学生の演舞、ダンスサークルの学生によるダンスが披露されました。
最後の講評では、このような交流の機会を持って、議論できたことがよかったと評価していただきました。今回のフォーラムには、留学生、日本人学生、教職員等、総勢75名が参加しました。

ニュース