ニュース

2016/11/15【キャリアセンター】キャリア教育セミナーを開催しました

2016年11月11日(金)、「キャリア教育セミナー」を開催しました。
このセミナーは、多くの教職員が学生一人ひとりに能動的に関わり、キャリア教育について考える機会を創出することを目的に、キャリアセンターで企画・開催したものです。
第1回目の今回は、法政大学の児美川孝一郎教授を講師にお招きし、「次なるキャリア教育の展開に向けて ~イベントから日常へ~」をテーマにご講演いただき、大学をめぐる環境変化や学生たちの課題、大学全体で目指す広義のキャリア教育等について分かりやすくお話しいただきました。
参加者はメモを取りながら熱心に耳を傾け、セミナー後、多くの質問をいただきました。
さらに終了後のアンケートでは、「学生と大学を取り巻く環境の変化についてよく理解できた。変化に対しどう対処すべきか考えさせられた。」、「私たちにできることがたくさんあることを確認できた。」などの感想が寄せられ、教職員それぞれの立場で学生対応について考える有意義な機会になったことがうかがえました。

講師プロフィル

児美川 孝一郎(こみかわ こういちろう)

1963年生。東京大学教育学部卒、東京大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。
現在、法政大学総長室付大学評価室長、日本教育学会理事、日本キャリアデザイン学会副会長。法政大学文学部教育学科専任講師、助教授を経て、2003年よりキャリアデザイン学部助教授、教授(現職)、学部長(2009年~2011年)。教育開発支援機構FD推進センター長(2013年~2014年)。
専門分野は、教育学(青年期教育、キャリア教育)。

ニュース