ニュース

2016/11/07【ひろみらセンター】修道オープンアカデミー公開講座「グローバル化の進行とローカル文化の変容」の第1回・第2回を開講しました!

【修道オープンアカデミー公開講座「グローバル化の進行とローカル文化の変容」が開講!】

2016年度後期修道オープンアカデミー
公開講座(無料講座)
「グローバル化の進行とローカル文化の変容」は全6回のシリーズもので、11/5(土)の午前と午後に第1回・第2回を開講しました。

第1回は午前中に「クールジャパンの力」と題して山里裕一教授(人文学部)
第2回は午後に「そもそも文化とは何なのか?」と題して中西大輔教授(人文学部)が講演を行いました。

カープ優勝パレート当日にもかかわらず、多くの受講者が参加され、「文化というものについていろいろな視点から考えるきっかけとなった」「日本の文化を認識していこうと思う」などの声をいただきました。


今後も、続々と開講いたします。

11/19(土)午前 第3回「健康という名の不健康:食の現在」
今田純雄教授(人文学部)
11/19(土)午後 第4回「日本の世界遺産の世界への発信力」
増田尚史教授(人文学部)
12/10(土)午前 第5回「ファッションの力」
田中慶子助教(人文学部)
12/10(土)午後 第6回「第三波珈琲流行の力」
中根光敏教授(人文学部)

11/26(土)「少子高齢化社会と犯罪~刑務所の現状から考える」
狩谷あゆみ教授(人文学部)

どうぞお楽しみに!




※HPでも案内していますので是非ともご参加ください。

関連リンク

ニュース