ニュース

2016/10/20【学習支援】第26回 初年次教育セミナーを開催しました

アクティブラーニング型授業の推進と学修成果の可視化の方法

10月19日(水)、長崎大学・大学教育イノベーションセンターの川越明日香氏を講師にお迎えし、第26回初年次教育セミナーを開催しました。
このセミナーは、初年次教育の意義や学生を主体的な学びにいざなう教育手法、授業の工夫などを提案し、授業の運営を効果的に進めることを目的とした教職員向けセミナーです。年3回開催しており、第2回目の今回のテーマは「アクティブラーニング型授業の推進と学修成果の可視化の方法」でした。

前半は、長崎大学における教養教育の特徴であるモジュール型教養教育についてご紹介いただき、その中で実施されたアクティブラーニングの定義や手法についてもご講演いただきました。後半は、学修成果の可視化に向けて取り組まれた到達目標の設定、ルーブリックの作成、受講後のアンケート、「リテラシー」と「コンピテンシー」に関する調査等について、具体的に解説いただきました。アクティブラーニングの効果検証のひとつとして、実際に学生から出された良かった点や、改善して欲しい点も多数ご紹介いただきました。

最後の質疑応答の時間にも多くの意見が交わされ、本学教職員にとって有意義な時間となりました。今回約20名が参加しましたが、次回もより多くの方のご参加をお待ちしております。

ニュース