ニュース

2016/09/13【学長室総合企画課】本学卒業生が国際見本市で金賞を受賞しました

本学卒業生・山﨑泰宜さんが、ドイツ・フランクフルトで5月に行われた食肉業界最大級の国際見本市「IFFA」にて、出品した10製品の9点が金賞、1点が銀賞を受賞しました。
IFFAで金賞を受賞するには、専門知識を持つ職人による厳しい審査のもと、約120項目の全てにおいて満点を取ることが必要とされています。

山﨑さんは、安芸太田町で「グリュックスシュバイン」というハム・ソーセージ店を営んでおられます。
お客様に「美味しい」と喜んでいただくために、食肉の本物の味にこだわりを持ち、商品を提供しています。

山﨑さんのご功績に敬意を表するとともに、今後ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

IFFAでは、一定以上の技術や専門知識を求められるマイスターの指導員を務める職人が、製品の味や食感、断面の模様、包装の正確さなど約120項目で審査。金賞を受賞するには、全項目で満点を取ることが必要とされています。
【引用:「独の食肉見本市で金賞」、中国新聞朝刊、2016年7月29日発行】

ニュース