ニュース

2016/09/07【人文学部】心理学専攻の学生が廿日市市生徒会サミットへ参加しました

8月29日、廿日市市教育委員会主催、中学生対象の「第2回 廿日市市生徒会サミット」が行われ、本学の人文学部西野教授とゼミ生9名が参加させていただきました。
このサミットは、市内の各中学校から集まった生徒会代表者30名による意見交換や交流を通して、いじめのない学校を目指した生徒会活動の活性化や、問題解決への自主的・実践的な態度を育むことを目的としています。

西野先生は、廿日市市のいじめ対策について日ごろより協力をさせていただいており、ゼミ生も授業の一貫として昨年度よりサミットへ参加しています。今回も、学生たちは中学生のグループ討議におけるファシリテーターの役目を担いました。
各グループが「生徒会活動ビジョン」における「生徒どうしの心をつなげる生徒会活動」のキーワードについて考える中で、本学学生たちは、西野先生のゼミで学んだ児童・生徒の問題行動についての知識を活用し、また中学生の意見を傾聴しながら、ファシリテーターとして熱心にサポートを行いました。

今回のサミットは、各中学校の今後の生徒会活動・運営へのヒントとして活用いただくとともに、本学の学生たちにとっても学びを深める貴重な場となりました。

関連リンク

ニュース