ニュース

2016/08/05【キャリアセンター】認定インターンシップ事前マナー講座を開催しました

認定インターンシップの事前「マナー講座」を7月29日(金)16時30分から行いました。講師に濱本ひとみ氏(㈱キャップ広島営業所所長)を迎えて、8302教室で98名の受講生が参加しました。目的は、インターンシップに参加するにあたっての心構え・身だしなみ・お辞儀の仕方・挨拶など基本的なマナーを身に付け、社会に出る第一歩の自覚を促すためのものです。

はじめに、インターンシップの目的に触れ、「広島修道大学の代表」であることを自覚し、社会に出る心構えを持つよう動機付けを行いました。次に、「モラル」と「マナー」の違いや「遠慮」と「配慮」の違いにも触れ、積極的に参加する必要性を伝えました。お辞儀の仕方のトレーニングでは、第一印象が良いか悪いかで大きくスタートに差がつくことを説明し、その重要性を伝えました。さらに、ペアワークでは当日の訪問時から退社時を想定し、実践トレーニングを重ねました。

はじめはおとなしい受講生でしたが、真摯に向きあう姿勢がうかがえ、講師の説明に頷き、時にはメモを取りながら、真剣に取り組む姿勢が印象的でした。実践トレーニングでは、恥ずかしそうにしていた学生の声が次第に明るくなり、爽やかな笑顔も出るようになりました。最後に、自分の言葉で受け入れ企業側へのお礼の言葉を述べるトレーニングでは、受講生の間からお互いに拍手が起こるなど、社会に出る第一歩の心構えと自覚が持てたようです。

ニュース