ニュース

2016/06/27【教育学科】教育学科開設記念イベント開催

「アクティブラーニングをディープに学ぼう~初等中等教育における可能性と課題を考える~」と題した教育学科開設記念イベントが、6月25日(土)に本学3101号教室で開催されました。教育学学生たちの進行の下、松下佳代先生(京都大学)、松下良平先生(武庫川女子大学)をゲストに、17世紀からタイムスリップした教育思想家コメニウス先生(本学:相馬伸一先生)のコーディネートで、和やかな雰囲気の中でディープな議論が展開されました。
生徒・学生が他者と関わりながら、対象世界を深く学び、これまでの知識や経験と結びつけると同時にこれからの人生に繋げていける学習であることが必要なこと、心による学習ではなく、実践の中でなされる魂による学びこそがアクティブラーニングの目的を促すこと等がゲストの両先生から提起されました。参加した教育学科1期生には、学問の空間を実体験して刺激されたことにより、今後の勉学の大きな糧になったようです。
教育委員会、現職の小学校、中学校、高等学校の先生など80名近くの学外からの聴衆を含めて、200名を超える参加者があり、有意義で盛大な記念事業になりました。

ニュース