ニュース

2016/06/10【学習支援】06/10 「レポート講座-『要約+考察型』レポート」 開催報告

「レポート講座-『要約+考察型』レポート」を開催しました

 6月9日(木)にレポート講座、「要約+考察型レポートが書けるようになる」を開催しました。今回取り上げたのは、「○○を読み、その要旨をまとめ、考察を加えなさい」というタイプのレポートです。

 はじめに「要約+考察型レポート」について簡単に説明がありました。ウォーミングアップとして、昔話「桃太郎」を30字要約し、疑問点など「つっこみ」を入れていき、要約と考察の仕方を簡単に確認していきました。
 次に、実際のレポートを想定し、テキスト一節分の要約に挑戦しました。 まず、著者が提示する問いを念頭におきながらテキストを読み、中心文やキーワードなどの重要箇所にマーキングし、その後、中心文、具体的な説明部分など、パラグラフの構造を確認し、要約作業に取り組みました。
 最後に考察部分では、批判的に文章を読むこと、そして批判的に読むための「つっこみ」を入れる視点を学びました。さらに、考察部分を書く際には、「論点(中心文)」→「理由・根拠」→「例・補足」→「まとめ」というパラグラフの展開を意識すると、相手に伝わりやすい文章になることを確認しました。
 今回のワークは、パラグラフの構成を意識して読み、要約し、書く、また「つっこみ」を入れながら文章を読んでいくというアカデミックスキルの基本を意識するきっかけになったのではないでしょうか。

 21名の参加者からは、終了後に「文章に疑問を持つのは難しかったです。でも、重要なものだと分かったので、やっていきたいです」「今後『要約+考察型レポート』が出てくると思うので、今回の授業を生かして、しっかり書けるようにしてきたい」「つっこみ力があがった」という意欲的な感想が寄せられました。

 6月16日(木)のレポート講座では、「論証型」レポートに取り組みます。テーマの絞込み、情報の選択・活用方法など、本格的なレポートを執筆するのに求められることを学ぶ良い機会となります。当日参加も可能です。

 また、前期試験直前の7月4日(月)~8日(金)には「試験準備ミニ講座」を開催する予定です。この講座では、論述試験への取り組み方など具体的な準備と対策を詳しく学びます。こちらもぜひご参加ください。

ニュース