ニュース

2016/05/20【学習支援】「レポート作成Start Up!講座」の開催報告

 「レポート作成Start Up!講座」を開催しました

 5月12日(木)に、レポート講座第1弾として「レポート作成Start Up!講座」を開催しました。読み手に伝わる文章を書くためにも、明確な構成に沿ってレポートを組み立てることは重要です。また、基本の型を知ることによって、レポートに対する不安を軽減し、論理的に思考を組み立てることができます。
 今回の講座では、1)序論・本論・結論というレポートの基本構成を知ることと、2)参考文献・引用のしかたや文体・表記のルールを知ることをねらいとしました。

 講座の前半部分ではレポートの種類や基本的な構成、後半部分では形式的な部分として参考文献一覧と引用の形式、文体・表記のルールを学びました。
 まずは、序論-本論-結論という基本的な文章構造を把握するために「段落並べ替え」のワークに挑戦しました。本論部分の順番は解答にばらつきが見られましたが、序論や結論は、ほとんどの参加者が接続語に着目して正しく見つけることができていました。
 後半部分では、悪いレポート例を用いて、レポートして不適切な箇所を見つけ、なぜ不適切なのか考えました。レポートでは、読み手に内容を伝えやすくするため形式を整えること、また参考文献・引用を用いて論拠を示すことの重要性について学びました。解説のあと、参考文献一覧のスタイルに沿って、実際に書籍の奥付を見ながら書誌情報を書き出しました。参考文献一覧・引用の形式、レポートに適切な表現などを含め、レポートについてイメージを持ってもらえたのではないでしょうか。
 
 参加者からは、
「『ハンバーガー』というわかりやすいたとえで、レポート構成の基礎がわかった。」「小論文など自分で文章を書くことが非常に苦手なので勉強になりました。90分もあっという間に感じました。また分からないことがあったら学習支援センターを利用させていただきたいと思います。」などの感想が寄せられました。

 次回の「レポート講座」は、6月2日(木)の5限に開催する予定です。次回のテーマは「説明・報告型」レポートです。当日参加も大歓迎です。

 また、前期試験直前の7月4日(月)~8日(金)には「試験準備ミニ講座」を開催する予定です。この講座では、論述試験への取り組み方など具体的な準備と対策を詳しく学びます。こちらも、ぜひご参加ください。

ニュース