ニュース

2016/06/23【学習支援】第56回 LSCドキュメンタリー・アワーを開催します

勝つことよりも大事なことがある—高校教師 大瀧雅良の仕事

良質なドキュメンタリー作品を、本学教員の解説付きでみなさんに視聴していただくLSC(学習支援センター)ドキュメンタリー・アワー。第56回は、法学部の森河亮先生に登壇していただき、NHKの人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」から「勝つことよりも大事なことがある—高校教師 大瀧雅良の仕事—」を上映します。

サッカー日本代表の小野伸二や川口能活らを育てた名指導者として知られる静岡・清水商業高校教諭の大瀧雅良。選手の才能を伸ばすその秘密は、単なるサッカーの指導ではなく、「人としての生き方」を教える大瀧ならではの教育にあります。「答えは自分で考えろ」、「衝突を恐れるな」、生徒に真剣勝負で向き合うグラウンドの大瀧に密着し、30年間の教師生活で13人もの日本代表を育て上げた「スケールの大きな人を育てる」流儀に迫ります。

上映後は、大瀧氏の指導法の背景にあるもの、サッカー以外の場面にも大瀧氏の教えは汎用性があるのか、スポーツ指導において今なお意見が分かれる「結果(勝利)と育成は両立するのか」などについて解説を加え、参加者とみなさんと意見を交わす予定です。

日   時 : 2016年6月23日(木) 16:30~18:00  [申込不要]
場   所 : 協創館(8号館)1階 まなびホール
上映・作品 : 「勝つことよりも大事なことがある—高校教師 大瀧雅良の仕事—」
解   説 : 森河 亮 教授 (法学部)

それでは、映像とともにまなびホールでお待ちしています。みなさん、どうぞお気軽にご参加ください!

*2016年度のドキュメンタリー・アワーは今回が2回目となり、年4回を予定しています。

ニュース