ニュース

2016/04/07【学生センター】一人暮らしの新入生のための夕食会を開催

一人暮らし夕食会

広島修道大学でも、この春から一人暮らしを始める学生が多くいます。
学生センターでは、広島県内・外出身の新入生で一人暮らしを始めた新入生を対象とした夕食会を本学の食堂アルカディアで行いました。友人の輪を広げ、学生生活や大学周辺の情報共有することでスムーズに大学生活をスタート出来ることを目的としています。上級生33名を含む約250名が参加する盛況ぶりとなりました。

最初は少し緊張した様子でしたが、マジックショーなどのアトラクションにより次第に和んできた雰囲気の中で、先輩たちからのアドバイスに熱心に耳を傾けたり、新入生同士で盛り上がったりと笑顔のあふれる懇親の場となりました。学生たちの笑顔からは、慣れない一人暮らしを始めた不安を少し緩和できた様子がうかがえました。

同じ出身エリアごとに分かれて、在学生や教職員と共にテーブルを囲んだ新入生たち。今年は、学部エリアごとに後半分かれ、一人暮らしをしている仲間を新たに見つけることが出来たのではないでしょうか。

ニュース