ニュース

2016/04/05【学習支援】学習ピア研修会を開催しました

 修大基礎講座で学習ピアとして活動を予定している学生に向けて、2016年3月29日(水)に、学習ピア研修会を開催し、現代経済学科および国際政治学科から14名の参加を得ました。

 修大基礎講座とは、大学での学びや大学生活に円滑に移行するために、大学生としての態度や姿勢を身につけ、大学の学びに必要な学習スキルを習得することを目的とする科目です。本学では初年次教育としてすべての学科・専攻が修大基礎講座を開講しています。学習ピアは、いくつかの学科・専攻において、この修大基礎講座の授業に参画し、1年生の学びを支援しています。

 このたびの研修は、4月からの活動を前に、①学習ピアの役割を把握すること、②活動において生じるであろう困難を解決するためのヒントを共有することで、活動に対する不安のいくつかを解消すること、をねらいとして開催しました。まず、自身が修大基礎講座を履修していたときの経験を元に、学習ピアの役割を整理し、その上で、具体的な活動イメージを形成しました。つぎに、先輩学習ピアの経験談を読み解くことで、学習ピアが直面する可能性のある困難を抽出しました。そして、それらの困難にどのような対応が可能なのかについて、グループワークを通じて検討しました。

 グループワークでは「話さない/話しすぎる学生への対応」と「注意の仕方」を取り上げましたが、学習ピア自身ができることのみならず、授業担当者が授業設計・運営に工夫を加えることで対応できることについても提案があり、学習支援センターにとっても得るものの多い研修会でした。

ニュース