ニュース

2016/01/19【法学部】大島 寛教授の最終講義が行われました

2016年1月12日(火)2時限目に7号館学術ホールにおいて、法学部の大島寛教授による最終講義「ジョン万次郎のホームステイ」が行われました。
講義には大勢の学生、教職員が参加し、穏やかな口調ながらも、学生への力強いメッセージがふんだんに盛り込まれたお話に耳を傾けました。
通信社の記者時代に、ジョン万次郎のホームステイ先であった船長宅を訪問して記事にしたこと、また彼を高く評価した鶴見俊輔の生きざま、ドナルド・キーンや現在広島在住の詩人アーサー・ビナードさんのことも紹介されて、大事なことを果断に判断する知的運動神経の大切さを話されました。
学生たちには、ホームステイを経験するように勧め、最後に、心配事があっても「大丈夫だよ」と勇気づけて締めくくりました。

講義終了後には、花束の贈呈がありました。
大島寛教授のご健康とますますのご活躍を祈念いたします。

関連リンク

ニュース