ニュース

2016/01/08【法学部】公務員試験・資格試験合格者による講演会を開催しました

「特別講義A(キャリア形成と論理的思考力の養成)」の授業の一環として、2015年12月17日、5302教室において今年度の公務員試験・資格試験合格者より、資格試験選択の動機、試験の勉強方法、今後の展望などをお話いただきました。
 宅地建物取引士試験に合格した郡司 颯さんは、内定をいただいている大手不動産会社での仕事上必要な資格ということで、集中的に勉強したとのことでした。「宅建」の内容・配点から力の入れどころなどわかりやすく説明していただきました。
 広島県警と刑務官試験に合格した谷川 栄希さんは、両方ともあこがれの職業であること、筆記試験では得意分野を伸ばすべく独力で勉強したこと、また体力試験に備えるべきこと、そして面接においては、ゼミの先生のアドバイスが大変役立ったことを紹介していただききました。
 家庭裁判所調査官試験に合格した日角 奈子さんは、学生時代の早期に興味を持ち勉強を始めたこと、勉強にあたっては、情報を集めること、試験までの順番をなどの計画を立てること、対策をきちんと立てることが大切だと指摘していただきました。特に、専門家である教員をもっと活用すべきである、もっともっと教員に質問して知識を確かなものにし、自信を深め、またコミュニケーションをとるべきだとの貴重なアドバイスが、参加した学生およそ30名に対してありました。
 3人の皆さまありがとうございました。今後の活躍を期待しています。

関連リンク

ニュース