ニュース

2015/01/19【学習支援】第21回 初年次教育セミナーを開催しました

法学部法律学科における文章作成指導の実践 ~学習支援センターと連携した教材開発を通して~

 学習支援センターでは、2014年度の初年次教育セミナーのテーマを、「新たな授業手法へのいざない」とし、連続3回のセミナーを開催してきました。

 第3回目の今回は、1月16日(金)、本学法学部教授 川内 劦 先生を講師にお迎えし、学生の主体的な学びを促す教育方法の実践例として、本学法学部法律学科の「初年次セミナー」での文章作成指導における新しい取り組みについて、お話しいただきました。

 法律学科の「初年次セミナー」は、「読む・聞く・書く・話す」の基礎学力の養成に重点を置き、2年次以降の法律の学修に必要な基礎的・導入的な知識・技術を身につけることを目標とし、「論説文を書く・論文を読む」、「判例を読む(私法)」、「判例を読む(公法)」、「ディベート」の4セッションを分野の異なる4名の教員が3回連続の授業を展開するという実践でした。併せて、法律学科と学習支援センターとの連携した教材開発について、学習支援センターから紹介がありました。

 今回のセミナーでは、学習支援センターと学科・専攻の協働の観点から、本学の初年次教育のあり方を考えることができました。

ニュース