ニュース

2015/11/25【ひろみらセンター】「ひろしまInnovation Campus」を本学で開催しました

「ひろしまInnovation Campus」のプログラム「Dream School in Campus」を実施

Innovation Campus集合写真

11月24日(火)に協創館(8号館)ひろみらスタジオで「ひろしまInnovation Campus」における「Dream School in Campus」が開催され、本学学生、36名が参加しました。
第1部では、「起業家と一緒に考えるこれからの『仕事』」をテーマに現役大学生の大崎祐子さん、(株)Needol CEO代表取締役社長の植田振一郎氏によるパネルディスカッションが行われました。第2部では、「全員参加型社会課題解決ラボ」をテーマにワークショップが開催されました。参加した学生から、職業のこと、自分の将来について深く考えるきっかけとなったとの感想がありました。
(右の写真は、Innovation Campus終了後の集合写真)


*「ひろしまInnovation Campus」は、広島県労働局イノベーション推進チームが実施する「ひろしまイノベーション・ハブ形成促進事業」の一環として有限責任監査法人トーマツ等が主催し、若者がイノベーションへの興味・関心を持ち、アクションを起こすことを目的に実施しています。

第1部のパネルディスカッション

第1部の様子

現役大学生の大崎祐子さんと(株)Needol CEO代表取締役社長、植田振一郎氏によるパネルディスカッション。

第2部:ワークショップ

第2部の様子

ワークショップでは、自分のモチベーション曲線を描き、それぞれのグループで、発表しました。また、自分自身の原体験・課題・解決策をストーリーにしてみるワークショップを行いました。今回のワークショップでは、過去・未来・現在を何回も繰り返し考えることの大切さを学びました。

ニュース