ニュース

2015/11/05【法学部】広島市市政出前講座を開講しました

アムステルダム自由大学の大教室と学生自習ラウンジの様子(田邉教授撮影)

2015年10月27日、法律学科リーガルマインド養成講座の一環として、特別講義A(地方自治法)の授業において、広島市財政局財政課予算係の主査である守岡隆文様から「広島市の財政について」という講義をしていただきました。

講義のテーマは、①「予算 ~ 予算編成、予算規模について」、②「広島市財政の構造 ~ 財政規模、歳入について」、③「広島市財政の構造 ~ 歳出について」、④「現在の財政運営について」でした。

このうち、市債の役割において、「市にとって、借入金は赤字の補填ではない」という説明は、国債と比較して大変興味深い内容でした。また、受講生との質疑応答では、臨時財政対策債に関するものがあり、これは、国の地方交付税の問題状況を明らかにするもので、講義の内容を深めるものになりました。

関連リンク

ニュース