ニュース

2015/10/27【学習支援】ワークショップ「アイデアをカタチに(1)」の開催報告

学習支援センター・ワークショップ「アイデアをカタチに」を開催しました

 10月23日に、ワークショップ「アイデアをカタチに」を開催いたしました。今回のワークショップは、思考を図解化することで、アイデアの出し方、情報整理のコツを体験することが目標でした。

 ワークショップでは、アイデアの発想や、情報を整理するツール・方法として、ブレインストーミング、KJ法、マンダラート、マインドマップについて学びました。ウォーミングアップとして、参加者は、制限時間1分で10個以上のアイデア出しを目指し、A4 の紙の中心にテーマ(「新聞紙の使い方」「ペットボトルの使い方」)を書き、思いついたキーワードを書いていきました。次に、「自分自身」をテーマに、ツールを用いて、学部学科、出身地や趣味などをキーワードにアイデアを広げ、全体を俯瞰しながら自己紹介をしました。最後に、「大学のうちにやりたいこと」というテーマで、アイデアを出し、出てきたアイデアで重要なものを「強調」したり、関係のある語句を線で結び「関連付け」をするなど、テーマについてじっくりと向き合っていきました。頭の中の情報を可視化し、俯瞰することで、新たな発想が生まれ、情報整理がしやすくなることを体験しました。

 参加者からは、「自分の考えをまとめるのにいろんなツールがあって、ためになりました」「マインドマップを作ることの楽しさを知りました」「ツールを使うことで、自分の思考の傾向や重視しているものに気付くことができました」という感想が寄せられました。

 今後も学習支援センターでは、みなさんの学びをサポートする講座やワークショップを積極的に開催していきます。10月29日には「アイデアをカタチに(全2回)」、11月6・26日「すっとスリムに文章ダイエット-要約トレーニング」、11月12・19日「書くことが楽しくなる!-文章上達への道(全2回)-」を開催する予定です。こちらも、ぜひご参加ください。

ニュース