ニュース

2015/09/30【学習支援】ワークショップ「計画の達人」の開催報告

学習支援センター・ワークショップ「計画の達人」を開催しました

 9月25日に1年生を対象に、ワークショップ「計画の達人」を開催しました。今回のワークショップは、目標設定のコツを学び、後期を有意義に過ごせるように一週間の計画を立て、計画の立て方の基礎を体験することがねらいでした。

 計画を立てるには、目標を設定する必要があります。まず、そのコツとして、「自分で目標を決める」「具体的に」「実現可能で達成感がある」ことを踏まえる必要があることを学びました。そして、本学の学年暦で自分にとって重要な行事や長期休暇を確認し、具体的に後期の目標を設定しました。次に、後期の目標をもとに、「やりたいこと」と「やるべきこと」を付箋に書いて、優先順位を考えていきました。最後に、来週一週間どのように過ごすのか、また計画を点検する予定を組み込んで、計画表を完成させました。また、目標には、長期・中期・短期があり、長期目標から逆算して中期・短期目標を立て、スケジュールを組み立てる方法があることを学びました。

 参加者からは、「目標設定が重要である」「計画を見直すということができれば、続けられるということを学んだ」「計画のコツは、自分が無理しない程度に継続することにあると分かった」「大変ためになった。今後に生かしていきたい」という感想が寄せられました。

 今後も学習支援センターでは、みなさんの学びをサポートする講座やワークショップを積極的に開催していきます。10月2日・9日・16日(金)には「聞く力アップセミナー(全3回)」、10月22日・29日(木)には「アイデアをカタチに(全2回)」を開催する予定です。こちらも、ぜひご参加ください。

ニュース