ニュース

2015/09/16【学習支援】第6回 教育力アップセミナーを開催しました

修大を知ろう!より効果的な授業のために!

 9月8日(火)、本学若手新任教員を対象に、第6回教育力アップセミナーを開催しました。(参加者:教員10名、職員5名)
 本セミナーの目的は、大学での教育活動における課題を教員や職員が検証すること、そして教員と職員で互いの問題を共有しながら、改善のための方法をともに探ることにあります。

 参加者は教員と職員からなるグループを形成し、3つのセッションに取り組みました。

 セッション1では、本学の矢田部順二副学長の解説により、本学を取り巻く社会情勢や高等教育行政の現状を概観し、本学の教育課題への対応について学びました。

 セッション2・3では、佐渡紀子学習支援センター長の進行で、代表的なアクティブ・ラーニングの手法を体験しながら学んだ後、グループが考える本学の教育課題を設定し、それに対応するしくみをまとめ全体で共有しました。グループからは、「学生が自分から発信できるコミュニケーション力を身につける」、「学力の低下に取り組む!」について、若手教職員らしい提案が発表されました。

 参加者からは、「大学業界の現状と課題、また修道大学をどのように良くしていけるのかを考える良い機会となった(職員)」、「アクティブ・ラーニングを座学ではなく、実践して学べた点が面白かった(教員)」、「今回得た課題や解決策。またアクティブ・ラーニングの手法をしっかり授業に活かしたいと思います(教員)」などの感想が寄せられました。
 

ニュース