新着一覧

TOPページ > 一覧 > 法学研究科にて「特別講義(租税判例から学ぶ基礎理論)」を開講

2015/06/18【大学院】

法学研究科にて「特別講義(租税判例から学ぶ基礎理論)」を開講

2014年11月に締結された中国税理士会との税理士特設講座に関する協定に基づき、2015年度4月から本学大学院法学研究科において「特別講義(租税判例から学ぶ基礎理論)」を開講しています。この講義では、中国税理士会の会員税理士の先生方が、税理士の業務に関する法律的諸問題について学び、より高度な知識を修得することを目的としています。
今年度は租税基礎理論をテーマとしています。毎回テーマに関する重要判例を取り上げ、それに関する解説や参加者による論点のまとめや討論、そして発展問題に関する講義を実施しています。受講している税理士の先生方からも随時質問が出されて活発な議論が展開されています。

関連リンク

facebook

twitter

ページトップへ

  • 後援会サイト
  • 3つのポリシー
  • 教職員公募
  • 障がい学生支援について