ニュース

2015/06/09【商学部】<日本初>レクサス・インターナショナルによる特別講義を実施しました

2015年6月5日(金)4限、商学部「ブランド戦略」の授業の一環として、レクサス・インターナショナルのブランドマネジメント部長である高田敦史氏をゲストスピーカーとしてお招きし、特別講義を実施しました。レクサス・インターナショナルとして、日本の大学で講義を行うことは初めてのことで、大変貴重な機会となりました。

レクサスは、1989年にアメリカでトヨタ自動車が高級ブランドとして展開したのが始まりです。現在では世界56カ国で展開されており、日本へも2005年から導入。トヨタブランドとは一線を画したラグジュアリーブランドとして進化をし続けています。

今回の授業では、最初にLEXUS(レクサス)とは何か。どのようなブランドであるのか、ブランドコンセプトは何かを判り易く解説いただいた後、L-finess(先鋭の妙、美)を基本理念に妥協を許さないレクサスのモノづくり、made in Japan、匠の技による高品質、そして、最高のおもてなしの心でお客様に満足を与えることを全社・全世界で取組んでいることについて、映像を通してご紹介いただきました。
授業の終わりには、特別にご用意いただいたレクサスRC-F(スポーツカー)、NX(SUV)を5号館駐車場にて学生にご披露いただきました。若者の車離れが進むなか、今回の授業を通して、学生のブランドに対する理解がより深まったようでした。

関連リンク

ニュース