ニュース

2015/06/08【学長室総合企画課】国立屏東大学(台湾)より学長が来学されました

本学が、2008年に交流協定を締結した国立屏東商業技術学院は、国立屏東教育大学と昨年8月に合併し、大学名が国立屏東大学(National Pingtung University)になりました。2008年以来、本学と同大学は、学生の交換留学を中心に交流を重ねてきています。
去る6月5日(金)、同大学の古 源光(GUU, Yuan-Kuang)学長、曾 耀霆(TSENG, Yawteng)国際協力部長、李 欣怡(LEE, Hsin-Yi)助理教授の3名の先生方が、大学名の変更に伴い、本学の市川太一学長を表敬訪問されました。本学からは、学長のほかに、竹井国際センター長、Barrs国際センター次長、吉川担当課長他が対応しました。
今回の訪問にあわせて、大学名が変更になったこと等による交流協定書及び覚書を新たに締結、両学長が署名しました。その後、今後の両大学の交流について懇談しました。
国立屏東大学は、現在、教育やコンピューターなどの学部も増えたことで、今後本学との交流の幅が広がることが期待できます。

ニュース