ニュース

2015/04/01【総務課】2015年度入学式挙行される

1,471名の新たなスタート

入学式の様子

4月1日13時より、本学体育館において入学式が行われ、学部・大学院あわせて1,471名の新入生が入学しました。
式では宇野伸浩副学長からの学事報告に続き、市川太一学長の学長告辞、学校法人修道学園 林正夫理事長から祝辞がありました。続けて、来賓としてお越しいただいた、一般財団法人ひろぎん経済研究所川平伴勅理事長と広島修道大学後援会中村隆行会長からも祝辞をいただきました。

新入生の宣誓では、代表して、人学部英語英文学科の小竹千紘さんが壇上にあがり、「私達は広島修道大学・大学院の学生としての誇りを持ち、人格の向上と学問の研鑽に務めることを誓います」と、力強く宣誓文を読み上げました。

続いて、広島交響楽団からヴァイオリン(2名)、ヴィオラ、チェロ四重奏によるお祝いの演奏を披露いただき、新入生の門出を祝いました。

なお、今回の入学式の司会は、広島ホームテレビアナウンサー 串山真理さん(本学人文学部英語英文学科卒業生)にお願いし、式の終わりに新入生へ向けたお祝いのメッセージをいただきました。

 

関連リンク

ニュース