ニュース

2015/02/20【ひろみら】本学と北広島町との連携協力に関する協定の締結

2月20日(金)、広島修道大学(学長 市川太一)と北広島町(町長 箕野博司)は、それぞれの持つ人材、知識、情報などの資源を活用して相互に協力することにより、地域の発展と人材の育成に資することを目的として、「連携協力に関する協定書」に調印を行いました。
 締結した協定書の連携協力事項は、以下のとおりです。
(1) 地域活性化の推進
(2) 教育・文化・生涯学習活動の推進
(3) 地域福祉、健康づくりの推進
(4) 環境共生社会づくりの推進
(5) 人材の育成
これまで、本学と北広島町は「わさまち通り商店街プロジェクト」(商店街の活性化)、「新エネルギーパーク整備プロジェクト」(地域資源循環型社会の構築)、「どんぐり村活動プロジェクト」(地域振興、魅力発見)、「芸北中学校と学生・留学生との交流事業」(学校教育への連携・協力)などを協働で行ってきました。
今後は、北広島町の地域課題(高齢者・一人暮らしに関する課題、集落維持に関する課題、地域行事継続、伝統・文化の継承等)の中から、地域イノベーションコース科目やPBL教育関連科目等で、いくつかの課題を選び取り組めるよう事業を実施する予定です。

ニュース