ニュース

2015/01/22【学習支援】「レポート直前講座」の開催報告

 「レポート直前講座」を開催しました

 1月8日・13日にレポート直前講座を開催しました。レポートの基本構成やスタイル、資料検索、問いの絞り込み、アウトライン作成などについて基本事項を押さえたうえで、自信を持ってレポート課題に取り組んでもらえるよう企画・実施しました。
 講座の前半では問いの絞り込みや情報検索など執筆に至るまでの過程、後半では序論・本論・結論の構成・内容と引用・推敲の方法を中心に学びました。
 
 はじめに、レポート課題が出てから作成までの手順を確認しました。そして、資料検索の方法や問いの絞り込み方、グラフの読み方などについて説明をうけ、問いの設定やグラフ読みのワークに取り組みました。
 後半部分では、「子どもの孤食の問題点と対応策」についてのレポートに取り組むと想定して、序論・本論・結論で書くべき内容を詳しく見ていきました。①序論では状況→焦点化→問いと主張という流れで論点を絞っていく、②本論は3つくらいの論点に分けて、問題の背景→問題点→対応策という組み立てで考えていく、③パラグラフ・ライティングを実践する——これらの点を学びました。次に、実際に序論や本論の一部を書いてみました。
 引用の方法や参考・引用文献の書き方も、レポートに取り組むにあたっておさえておかねばならない重要なポイントです。それらを簡単に復習したうえで、最後に推敲の際のチェックポイントを確認し、90分の講座を終えました。また、1月8日には、レポートや大学での勉強について、4年生に経験や心構えを話してもらいました。
 
 2日間、同内容で実施した「レポート直前講座」には、合計19名が参加しました。「物事に順番があるように、論文にも順番があることを知った」、「組み立て方がハッキリしたので、次に課題が出たときには活かしてみたいです」、「重要なポイントを知ったので、気持ちが少し楽に成りました」——参加者からはこのような感想が寄せられています。今年度はじめて実施した「レポート直前講座」、開催時期なども再検討したうえで、次年度も継続していきたいと考えています。

ニュース