ニュース

2014/10/23【学習支援】「アカデミック・スキル講座(1)」の開催報告

 「アカデミック・スキル講座(1)読む力—情報編」を開催しました

 学習支援センターでは、大学で学ぶのに必要とされる「読む力」と「聴く力」のスキルアップを目指す全6回の「アカデミック・スキル講座」を開講しています。その初回、「読む力—情報編」を10月17日(金)に開催しました。「読む力—情報編」のねらいは、1)目的を持って必要な情報を集める方法と、2)そのための効率的な文献の読み方、この2つを学ぶことです。
 はじめに、『Man(Steve Cutts)』という映像を観ました。環境問題や動物の権利、人間中心主義など、さまざまなテーマが含まれている短編アニメーションです。視聴後に関心を持った部分を出し合い、それについてレポートを書くことを想定して資料収集の方法と検索キーワードを考えました。そして、情報を絞り込むためのウェブ検索の方法や、ブックレット、新書、研究書など、文献の種類の違いについて学びました。
 
 後半部分では、スキャニングとスキミングに取り組みました。スキャニングは、必要とする情報をピンポイントで見つけ出す方法、スキミングは、資料の概要をおおまかに把握する方法です。説明の後には、実際に文献に目をとおして必要な情報を見つけ、問いに答えるワークに挑戦しましたが、いずれの参加者もおおむねスムーズに取り組むことができていました。
 
 当日は1年生から3年生までの5名が参加しました。参加者からは、「読み方がわかりやすくなった」、「卒論作成にも役立ちそう」、「スキャニングやスキミングは参考とする文献の内容を把握するのに役立つので利用していきたいです」といった感想が寄せられています。
 第2回「聴く力—情報編」は10月24日(金)、第3回「聴く力—要約編」は10月31日に開催予定です。ぜひご参加ください。

ニュース