ニュース

2014/09/30【学生生活支援】保健室便り(No89) 健康講演会を終えて

性感染症予防講演会

2014年9月25日(木)に保健室と学友会の共催で健康講演会を開催しました。
河野産婦人科クリニック院長 河野美代子先生から「若者の性と性感染症」というテーマでご講演いただきました。
当日は約200名の学生・教職員が出席しました。河野先生は広島市内にクリニックを開業しておられます。若者の妊娠・出産・中絶・性病予防などの事例を通じて、わかりやすくお話していただき、みなさん熱心に聞き入っていました。お話いただいた一部を紹介します。
・女性の悩みの生理痛について、我慢しないで生理初日もしくは前日でも、鎮痛剤を早めに使うことで快適に過ごすことが出来るとアドバイスがありました。
・コンドームは「妊娠しないため(100%の効果は無い)」だけではなく、「感染症を予防することの出来るツール」です。多くの人がいつか必要になる避妊について、その考え方と、コンドーム、経口避妊薬についても教わりました。
・恋人との間で起きる暴力(デートDV)についても自分が加害者や被害者になることのないように行動チェックしてみることが出来ました。


◆保健室では講演会の資料のほか、河野先生から紹介のあった書籍なども取り揃えています。書籍は貸出しもしますので立ち寄ってみてください。

◆お知らせ◆
今年も修大祭【2014年11月3日(祝)】においてエイズ予防啓発活動をしているSTA‐café(スタ・カフェ)メンバーによるカフェのオープンを予定しています。エイズ予防について正しい知識を持ってもらうため学生主体のカフェです。みなさん立ち寄ってみてください。
 STA‐café(Shudai Think of AIDS)
 12:00~16:00 5号館 教学センター前

 

保健室直通(082)830-1118  

ニュース