ニュース

2014/07/30【ひろみら】東日本大震災ボランティア事前研修会を開催しました。

 全国大学間連携災害ボランティアネットワークが企画する『夏休みを利用した大学間連携復興支援活動夏季集中ボランティア「「関係」の中に飛び込む夏ボラ」」』に参加するに当たり、ボランティアを行う際の留意事項、被災者の方々と接する際の留意事項、などについて学ぶこと、また活動を行う被災地について最低限の知識を得ること、これらを通して現地ボランティア活動を円滑かつ適切に行うことができるよう、そして必要事項の最終確認を行うことを目的として7月30日(水)の午前中に研修会を開催しました。
 当日は、広島県社会福祉協議会の大橋様から「ボランティアってなに?なぜ今ボランティアなの?」の講演をいただき、その後活動グループごとに、活動地に関する事前学習をおこない発表をする形式で開催された。
 参加した学生は、ipadを使用して現地の被災状況、特産物、連携団体、被災直後の様子などを確認するとともに、現地活動の中で目指すことと、活動後に各自が目指すものを発表した。
 最後に、市川学長から総評と各グループの活動報告会に期待するという言葉をもらい、最後に注意事項ののち、事前研修会を終了した。

ニュース