ニュース

2014/07/31【学習支援】第20回 初年次教育セミナーを開催します 〔学習支援センター主催〕

初年次科目における授業設計と教員の協働 ~日本語リテラシーをアクティブラーニングで育成するために~

 学習支援センターでは、2014年度の初年次教育セミナーのテーマを「新たな授業手法へのいざない」とし、 連続3回のセミナー開催を予定しています。
 今年度は、学生の主体的な学びにむけた教育方法の改善につなげるために、主体的な学びを促す教育方法の実践例に触れることをねらいとします。ここで紹介する教育手法は、初年次教育のみならず、専門科目の授業への展開も十分に想定できることから、初年次教育担当者に限らず、多くの教職員の参加をお願いいたします。
 第2回目となる今セミナーは、複数担当者が教案を共有しながら授業を設計し運営する実践例を通して、学生の成長を促すために必要なものは何かについて、みなさんと考えてみたいと思います。
 なお、11月中旬には第3回セミナーを予定しております。あわせてご参加いただければ幸いです。

日 時: 2014年 9月17日(水) 14:30~16:30

講 師: 山本 啓一 氏(九州国際大学法学部教授)

テーマ: 初年次科目における授業設計と教員の協働~日本語リテラシーをアクティブラーニングで育成するために~     (講演とディスカッション)

場 所: 大会議室
その他: 準備の都合がございますので、参加をご希望の方は当センターまでお知らせください。

問い合わせ先:学習支援センター(内線4384)e-mail: skill@js.shudo-u.ac.jp


ニュース