ニュース

2014/07/22【大学院】本学大学院法学研究科修士論文発表会を開催しました

本学大学院法学研究科では、研究成果の公表の場として、7月17日(木)13:05から図書館ライブラリーホールにおいて法律学専攻修士論文発表会を開催しました。発表会では、院生の石田 ジェームス文三クリアリィさんが修士論文「日米におけるインフォームド・コンセントと患者の自己決定権」の概要を報告し、その後、参加者との間で活発な質疑が行われ、発表者にとって自身の研究を今後一層発展させていく上で有益な示唆を得る機会となりました。

関連リンク

ニュース