ニュース

2014/06/30【ひろみら】第1回商学部学術講演会を開催しました

5月28日4日(水)、元帝京大学経済学部観光経営学科教授石井昭夫氏をお招きして、「国際観光と平和:東京オリンピック2020を控えて」と題した商学部学術講演会を開催いたしました。

戦争が絶えない中で、かつてのオリンピックは互いの敵同士が休戦して開催されていました。また、悲惨な世界大戦の反省からEU統合に至りましたが、これらを推進したのは外国旅行を多くしていた人々でした。
2020年にオリンピックの開催を控える日本ですが、オリンピックの開催を自国の経済や社会の発展のための国益視点のみで考えるのではなく、本来のオリンピック精神が持つ「世界平和への祈願」という旗印を高々と掲げる好機ではないでしょうか。国家にとっても平和が理想であることは、EUの存在や日本国憲法が証明しており、個人の考えと行動の集合が国家を動かす時代です。個人レベルの国際交流にほかならぬ観光こそ「平和へのパスポート」です。
そのためにも、学生は世界中を旅行して相互に知り合い、他人の文化を理解し、学ぶことが重要です。

ニュース