ニュース

2014/05/26【学習支援】「第1回 レポート講座」の開催報告

5月23日に「第1回 レポート講座」を開催しました

 5月23日(金)にワークショップ「第1回レポート講座」を開催しました。この講座は、大学におけるレポートの種類や意義について理解し、求められる内容・形式に応じた書き方を学ぶことを目的として企画・実施したものです。1回目となる本講座では、講義で学んだことを書く、いわゆる「学び」レポートの書き方を取り上げました。
 
 ワークショップの前半では、レポート課題の内容や形式を把握する方法、「学び」レポートを書く際のポイントを確認しました。そして、「インターネット依存」をテーマにした社会学の講義を想定し、問題意識をもってビデオを視聴することや解説を聞くことの重要性を学びました。

 後半部分では、レポート例をもとに、文体を統一することや話し言葉の使用を避けることなど表記の注意点を考えました。その後、「思う」のではなく「考える」ことを意識しながら、各自が考えた「インターネット依存の要因と影響」をひとつずつ取り上げて、実際に300字程度の「学び」レポートを書くというワークに取り組みました。

 当日は、9名の1年生が参加し、真剣にレポート課題に取り組みました。終了後、参加者からは、「大学生活で一番不安なことがレポートだったので、こういうワークショップがあるのはとてもうれしい」、「レポートの書き方について、疑問に思っていたことを解消できた」、「レポートと感想文の違いについて理解できた」という声が寄せられました。

 5月30日(金)は、「第2回レポート講座」を開催する予定です。レポートの種類ごとに内容を設定していますので、2回目からの参加も大歓迎です。2回目のテーマは「説明・報告型」レポートです。
 また、前期試験直前の7月7日(月)~11日(金)には「試験準備対策講座」を開催する予定です。この講座では、論述試験への取り組み方を詳しく学びます。
 こちらも、ぜひご参加ください。

ニュース