ニュース

2014/05/19【学習支援】「大学の試験とは?」の開催報告

5月16日に「大学の試験とは?」を開催しました

 5月16日(金)にワークショップ「大学の試験とは?」を開催しました。大学の試験についてイメージをつかんでもらい、早い時期から試験を意識して授業を受け復習をしていけるようになってもらうことを目的として企画・実施したものです。
 
 まずワークショップの前半では、試験期間や試験のルール、評価方法などの基本的な情報をどこから得るのか確認しました。そして、シラバスをもとに履修科目の情報を整理し、計画的に試験準備をすすめる重要性を学びました。
 後半部分では、大学の試験の出題形式を概観して、復習する際にどのような点を注意すべきか考えました。その後、問題に解答する際に必要となる知識や理解を意識しながら、各自が履修している科目をひとつ取り上げて、キーワードを隣の人に説明してみる、実際に試験問題を作ってみる、というワークに取り組みました。
 当日は、さまざまな学科から1年生13名の参加を得ました。終了後、参加者からは、「試験へ向けて計画的な勉強ができるような気がします」、「本気でテスト勉強しないとダメだということがわかりました」、「少し試験に対する不安も消えて、試験に向けて頑張ろうと思いました」などの1年生らしい声が寄せられました。
 5月23日(金)から始まる「レポート講座」(全5回)には、論述試験への解答にも役に立つ情報やヒントがたくさん含まれています。 また、前期試験直前、7月7日(月)~11日(金)に開催予定の「試験準備対策講座」では、より詳しく論述試験への取り組み方を学びます。こちらも、ぜひご参加ください。

ニュース