ニュース

2014/04/21【国際センター】ニュージーランドの高校生が本学を訪問

4月21日、ニュージーランド最大の都市オークランドにあるウェスタン・スプリングス・カレッジの高校生15名が、日本の大学生活を学ぶため、本学を訪問しました。
生徒たちは、本学で英語の授業に参加したり、キャンパスを見学したりしました。お昼休みには、多くの学生でにぎわう修大フォーラムで、ハカ(Haka)を披露しました。ハカは、もともと先住民マオリ族の民族舞踊で、今ではラグビーのニュージーランド代表オールブラックスが、士気を高めるため国際試合の前に踊ることで有名です。大きな拍手を送った学生は、「テレビで見たことのあるハカを実際に見て、とても迫力がありすばらしかった」と話していました。ニュージーランドへの留学経験のある本学学生とも積極的に交流し、互いの学生生活について理解を深める有意義な時間となったようです。

ニュース