ニュース

2014/04/10【法学部】新入生によるキャンパス・オリエンテーリングを実施しました

法学部では、新入生同士の親睦をかねて、4月5日(土)にキャンパス・オリエンテーリングを実施しました。このオリエンテーリングでは、4月3日(木)の法律学科チューター・ガイダンス24クラスと4月4日(金)の国際政治学科教員ガイダンス9クラスが参加。学科混在で33グループに分かれ、学内の施設、特に場所や利用の仕方を知っておくと有意義な大学生活につながる施設(学生センター、教学センター、保健室、ピア・カウンターなど10箇所)をタイムトライアル形式で回るものです。

法学部では、新入生オリエンテーション・ガイダンスで在学生にアシスタントをお願いしています。今年は、法律学科23名、国際政治学科17名の学生さんが登録してくれました。オリエンテーリングでアシスタント学生は、ポストマン役やスタート・ゴールの補助を行いました。

このオリエンテーリングの最終的なゴールは、出発点である3201教室にたどり着くことではなく、そこにたどり着いた時にグループのメンバー全員の名前を何も見ずに言えた時点でゴールとなる、というルール設定で行いました。そのため、オリエンテーリング中は自然とお互いに関わりを持ち、会話をしている様子が伺えました。ゴール後は、スタート時とは明らかに雰囲気が異なり、グループ内に笑顔があふれ、お互いにメールアドレスを交換する姿や、中にはグループの集合写真を携帯電話に収めている姿も見られました。

大学生活スタート時の緊張を、いくらかは和らげることができたのではないかと感じています。

関連リンク

ニュース