ニュース

2014/04/09【学生生活支援】保健室便り(No.86) 新年度にあたり保健室より

新入生の皆さん ご入学おめでとうございます。保健室では皆さんの大学生活を健康面からサポートいたします。
気軽にご利用ください。

保健室はこんなことをしています

1. 定期健康診断について

新入生の日程は終了しました。未受診の方は保健室にご相談ください。
卒業年次生は4月10日、11日に行います。掲示やホームページで詳細を確認のうえ受診してください。
2・3年次生は5月の定期健康診断を受診しましょう。
健康診断は病気の予防や早期発見につながり健康状態を把握する上で役立ちます。大学が行う年一度の健康診断を必ず受診し不安なことがあれば相談してください。受診されない場合は自己負担で医療機関を受診し結果を提出してもらうことになります。
健康診断結果の返却は保健室で行います。返却の開始は掲示板、ホームページでお知らせします。

関連リンク

2. 健康相談日について

学医である内科医、婦人科女医、精神科医による健康相談日を月に数回実施しています。
食欲がわかない、疲れやすい、体がだるい、生理が不順…などの不安や相談があれば気軽に利用してください。
日程はホームページ、学生課前掲示板、保健室前掲示板などでお知らせします。
健康相談日にはメディカルチェックやサークル検診(試合や合宿前などの健康チェック)も行います。

関連リンク

3. トレーニングルーム利用に伴うメディカルチェックについて

トレーニングルームを使用する前には、健康管理や事故防止のために保健室でメディカルチェックを行っています。
メディカルチェックは、定期健康診断の受診と保健室での検査、健康相談日に行う学医の診察が必要です。なお夏季休暇中はメディカルチェックができなくなりますのでトレーニングルームを使用したい人は、7月までに手続きを行うことをお勧めします。

新規に申し込む場合 4月21日(月)~手続き開始
継続する場合    6月 2日(月)~手続き開始

4. 病気やけがをしたとき

正課中、通学中、サークル活動中など大学管理下での病気やけがの場合に、医療費給付制度があります。また、大学管理下外のけがでも、入院に対し広島修道大学学生災害傷害医療費給付規程に基づいて見舞金が支給される場合もあります。けがや入院をされた場合には、直ちに保健室に報告してください。
親元を離れて一人暮らしをする人は必ず個人の保険証、または『遠隔地被保険者証』を所持しておきましょう。
また学内で体調がすぐれないときは、保健室の休養室も利用できます。

そのほか 保健室では救急箱やAEDの貸出し、貧血検査、禁煙支援、健康に関する講演会などの行事も行っています。
行事等は学内掲示やホームページでお知らせしますので、ぜひご参加ください。      

保健室直通(082)830-1118

ニュース