ニュース

2014/03/31【商学部】広島商工会議所小売商業部会と合同シンポジウムを開催しました

広島商工会議所小売商業部会と商学部の連携事業(3年目)として合同シンポジウムを、今年度は3月17日(月)に広島商工会議所で行いました。
川原先生が「国内の最新商業動向」というテーマで、埼玉イオンレイクタウン、大阪梅田地区、福岡新天町などの紹介をご自身が撮影された写真を通じて最新商業事情を解説、また広島の商業について現状と将来像を講演しました。
つぎに澄川先生と澄川ゼミの前原くんが「地域に根ざした人材育成」というテーマで講演しました。今年度澄川ゼミナールで実施した(株)ポプラのおにぎり商品開発、山崎製パン(株)のランチパック商品開発について学生にアンケートをとってまとめ、それをもとに商品開発につなげるというマーケティングで学んだことを実践に生かしたことを説明しました。
年度末であり、またこの会の宣伝の時間が不足したにもかかわらず、広島市内の小売関係の企業関係者、商店主の方、関係団体、学生、教員など61名の参加者が得られました。

 

関連リンク

ニュース