ニュース

2014/03/242013年度学位授与式 学長告辞

卒業生諸君に贈る

学長告辞 市川 太一学長

本日、学部、大学院と、それぞれ期間は異なりますが、広島修道大学において有意義な学生生活を送られ、学窓を巣立っていかれる皆さんに、お祝いと励ましの言葉を贈ります。保護者の皆様にはお喜びを、また、卒業式にご臨席いただきましたご来賓の皆さまにはお礼を申し上げます。

きょう、みなさんは卒業されるのですが、学生生活の中で、どのようなことがもっとも印象に残っていますか。
本学から団体で全国大会に出場した、サッカー部、心身統一合気道部男子、軟式野球部、準硬式野球部、スカッシュ部女子・男子、ソフトボール部男子、弓道部男子、空手道部女子のみなさんは、全国大会に出場できた満足感でしょうか。
韓国、中国、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、NZなどの海外セミナーや交換留学に行った人たちは自分の目で見る大切さでしょうか。
問題を発見し課題解決について調査研究した、地域つながるプロジェクトや熟議、ひろみらFESに参加した人は、グループで研究する楽しさでしょうか、それとも人との出会いでしょうか。
本学では学長賞、学長奨励賞、在学生スカラシップ、資格取得スカラシップなどを出していますが、表彰者のみなさんは、その過程でされた努力でしょうか。
公務員をめざした人は、試験勉強でしょうか。
学部生は卒業論文、大学院生は修士論文、あるいは博士論文、それぞれ性格は異なりますが、論文執筆、発表のための準備でしょうか。
本学を卒業していくみなさんにとって、大学においてされた様々な活動が、これからの将来に役立つことを期待しています。

学部生のみなさんが在学した4年間のうち、最近になってようやく落ち着きを取り戻しつつありますが、まだ先行きは不透明です。毎年総理大臣が交代していた民主党政権は2012年の衆議院総選挙によって大敗し、また自民党が政権の座に戻っています。安倍首相就任後、日中関係は尖閣諸島問題、日韓関係は竹島問題に端を発し、これらの国々との関係は悪化しています。
今月になって大企業のベースアップによる所得の増加が報道されています。しかし国内総生産(GDP)の成長率の鈍化、4月からは消費税の導入などもあり、経済の先行きは依然として楽観できません。
これらの状況は私たちの生活に大きな影響を及ぼしていますが、みなさんの記憶の中には何と言っても2011年3月11日の東日本大震災、福島原発事故が鮮明に残っているに違いありません。
本学からも2011年には40名近くの学生諸君が宮城県・福島県の被災地で瓦礫の処理などをしました。広島に帰っても自分たちには何ができるのかを考え、修大祭でチャリティーバザーや公民館などで写真展を開催し、福島から広島に避難している人たちとの交流サッカー教室を開きました。2012年3月には、本学は大学間連携災害ボランティアネットワークに参加し、12年、13年と学生たちは震災ボランティアに出かけました。

さて、これから社会に出て行かれるみなさんに、1冊の本を紹介しておきます。学生諸君が使っているFACEBOOKの最高執行責任者(COO)、シェリル・サンドバーグの『LEAN IN—女性、仕事、リーダーへの意欲』という本です。LEAN INという言葉の意味は、スキーで使う言葉で、恐れずに前のめりになれば加速するという意味だそうです。サンドバーグは、「女性よ、Ambition」を持とうと呼びかけています。Ambitionというと、みなさんは「Boys, be ambitious、少年よ、大志を抱け」という札幌農学校の校長、クラーク博士のことを思い出すでしょう。Ambitionという言葉には大きな志と野心という2つの意味があります。私は皆さんには大きな志、つまり大志を持って欲しいと思っています。サンドバーグは、指導的な役割を果たす女性が増えれば、「すべての女性の公平な処遇につながる」、そのために自分が進む分野でリーダーになろう、と言っています。
サンドバーグは女性を励ますだけではなく、具体的なキャリア形成についても述べています。キャリアとはマラソンである、「長い距離を苦労しながら走りつづけ、ようやく最後に努力が報われる」。
キャリアとは登るか降りるかという梯子ではなく、ジャングルジムのようにてっぺんに行く道筋はいくつもある。「ときには下がったり、迂回したり、行き詰まったりしながら、自分の道を進んでいく」と書いています。この本を女性だけでなく、男性のみなさんにもぜひ読んで欲しいと思います。

本学は1974年に現在地へ移転し40年が経過しました。これからも地域社会の発展に貢献する人を社会に送り出していくために、校舎の建て替えを進めています。昨年(2013年)の10月には、教員や大学院生の研究室を中心にした新3号館が竣工しました。来年(2015年)3月には第1研究棟の跡地に、国際交流、学術交流、学習支援の3つのセンター、心理学実験室を備えた8号館が完成します。新しい修大の姿を見ることができるはずです。ぜひ、キャンパスを訪れてください。

私たち教職員は卒業後もみなさんが「修大卒です」と誇れる大学を創っていきます。
みなさんが有意義な人生をおくられることを祈念して、お祝いの言葉といたします。
卒業おめでとう。

2014年 3月20日
広島修道大学学長 市川 太一

             

関連リンク

ニュース