ニュース

2014/02/26【法学部】「ひろみらFES2013」(地域つながるプロジェクト)に参加しました

— 法学部法律学科 鈴木ゼミナール —

鈴木ゼミナール(鈴木正彦教授担当の会社法ゼミナール)は、2013年度のゼミ活動の一環として、『もっと知りたい!大学生協—大学生協調査実施記録—』というテーマで2014年2月14日に本学で開催された「ひろみらFES 2013」(地域つながるプロジェクトのポスターセッション及びプレゼンテーション)に参加しました。
このテーマを選んだ目的は、大学生活にとって極めて身近な大学生協、特に修大生協をもっと知ること、学生が大学生協、特に修大生協をより利用するように何らかの提案をすることにありました。
このテーマでのゼミ活動では、広島大学、愛媛大学、松山大学の各生協にインタビューに赴き、また学内では、アンケート(実数1164名の回答)を行いました。さらに、12の大学生協のHPについて、会社法ゼミナールとして関心のある定款及び総代会(株式会社の株主総会にあたります)の記載があるかどうか、また、どのような特徴ある記載をしているかについて調査をしました。
2月14日のプレゼンテーションでは、調査の結果明らかとなった1つの事例として、修大マネーと食堂の利用状況について問題提起を行い、他大学生協から得た情報も参考にして提案も行いました。
本学内外の学生を含む多くの関係者に大変お世話になりました。今回の調査結果とゼミの活動の様子は3月初旬に冊子にまとめる予定です。できるだけ多くの方たちに見ていただきたいと考えています。

関連リンク

ニュース