ニュース

2014/02/24【学術(ピア)】大町町内会自主防災訓練への参加

 広島市安佐南区の大町学区の自主防災訓練が2月23日、学区内の安佐中学校であり、本学学生も参加しました。
 当日は、学生ボランティアは、高齢者の移動や負傷者の搬送を手伝うとともに次の4つの企画を担当しました。
 一つ目は、大町小学校の6年生に授業の中で、防災教育を実施し、「あなたの大切なもの・時間は何ですか?」というテーマのもと、ひとりひとりに絵を記入していただいたものを展示しました。
 二つ目は、広島修道大学、広島大学の学生が被災地で撮った写真を、背景にあるものも含め説明さえていただきました。
 三つ目は、仮設住宅のお母さん方がつくられたものを、広島修道大学、安田女子大学、広島大学のボランティアサークルが販売させていただきました。
 四つ目は、宮城県気仙沼のわかめ汁を使用した炊き出しを企画し、東日本大震災への思いをつなぐ取り組みを行いました。

 自主防災活動は、300名の方が参加し、国土交通省、広島市消防局、消防団の方も参加され盛大に行われました。

ニュース