ニュース

2014/01/17【人文学部】神谷正太郎教授の最終講義を開催

2014年1月15日(水)3時限目に6204教室にて、人文学部の神谷正太郎教授による最終講義「D.H. ロレンスのエッセイ『エトルリア遺跡スケッチ』」が大勢の学生教職員の前で行われました。

ロレンスの作品群と旅の生涯を概説された後で、現代文明に危機感を覚えたロレンスが、旅の果てに共感を覚えたものがエトルリア人の壁画に描かれている生き方だったのかもしれない、とロレンスの壁画解釈と、それに反する見解をまじえながら、先生自身がたどりついた解釈を話されました。

講義終了後には、花束の贈呈がありました。神谷正太郎教授のご健康とますますのご活躍を祈念いたします。

 

関連リンク

ニュース