ニュース

2014/01/14【法学部】第4回法学部研究会を開催しました

2013年12月19日15時30分から、7号館共同研究室にて、第4回法学部研究会を開催しました。山﨑俊恵准教授から「アメリカにおける少年に対する刑罰」というテーマで報告がありました。アメリカの少年司法制度は1980年代から厳罰化が進行してきましたが、近年、少年に対する死刑や仮釈放の可能性のない終身刑を憲法違反と判断したアメリカ合衆国最高裁判所の判例や少年年齢の引き上げ、刑事裁判所への移送範囲の縮小を内容とする州レベルでの法改正の中に、厳罰化傾向からの転換がみられつつあることが紹介されました。
報告後、参加者によって、共和党から民主党への政権交代の影響や少年非行の実質・実態の分析の必要性などが指摘され、活発な議論が交わされました。

関連リンク

ニュース